ライブラリーにあるみんなのブックや書籍をご紹介

●スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.18 Friday
  • -

●【ブック紹介】『何気ない日常のひとコマ』キコさん

こんにちは、スタッフYです。

暖かい日が続くと、なんだかワクワクして来ますね。
四季の中で夏が一番好きな僕としては、夏の訪れが待ち遠しいです。

さて、そんなスタッフYが紹介するのはこちら



「何気ない日常のひとコマ」キコさん

表紙を眺めているだけでもキコさんの世界に
すっと入って行けるような丁寧な作りになっています。

もちろん、中の写真たちもどれも素敵なので、一度手に取って見てみて下さい。




monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしていますので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから

●【ブック紹介】『日の光と緑』羽鳥直人さん

こんにちは、スタッフYです。

久しぶりの更新となってしまいましたが、相変わらず花粉に苦しめられています。
最近は暖かかったり、もの凄い豪雨だったりと変な天気が続いていますが、
そんな変化に富んだ毎日が嫌いではありません。

竜巻は怖いですが...。

さて、そんなスタッフYが今回紹介するのはこちら



「日の光と緑」羽鳥直人さん

他のフォトブックと比べて特徴的なのが紙質です。
凹凸のある紙質なのですが、どこか柔らかく心地よい手触りで
写真を目で見るのではなく、手で触れるという感覚が味わえる不思議な一冊です。



monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしていますので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから

●【ブック紹介】『No title』チャボさん

こんにちは、スタッフYです。

ポルトガルには花粉はないかと思いきや、見事に花粉症で苦しめられました。
あ、昨日ポルトガルから帰って来ました。

さて、そんな帰国後一発目のブック紹介は碇が目印のこちら



「No title」チャボさん

2004年にイベント用に作られた詩写真集で、言葉選びがとても素敵です。
普段何気なく撮影した写真、それを撮影してるとき自分は何を考えているだろう
そんなことをふと考えさせてくれる写真集です。



monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしていますので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから




●【ブック紹介】『remembrance』石野千尋さん

 こんにちは、スタッフKです。

今日はずいぶんとあったかいですね。
家の中が寒かったのでセーターを着てきてしまったのですが、
失敗だったなと思うと同時に春が近づいてきてるのを感じることができて嬉しいです。

そんなスタッフKが本日みなさんに紹介するブックはこちら


『remembrance』 石野千尋さん

作者の石野さんがイギリスに住んでいた頃、訪れた国々の写真集だそうです。
行ったこともない国だけど、写真を見ていると知っているような、
人の記憶の中を覗き見しているような感覚になります。
装丁がとてもかわいらしく、ちょっと壁に立てかけておきたくなるような作品です。

石野さんはフォトグラファーとしてもご活躍で、
カメラピープルの人気コーナー「ナチュラピープル」でもご登場いただいています!
→NATURAピープル / 石野千尋



monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしていますので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから


●【ブック紹介】『休日』Blue Sea And Blue Sky yamauさん

はじめまして、スタッフKです。

この度、スタッフYとともに、このブログを書かせて頂きます、新人スタッフです。
どうぞよろしくお願い致します!

今回、スタッフKがみなさんに紹介する第一冊目のフォトブックはこちら



「休日 Blue Sea And Blue Sky」 yamauさん

副題にもある通り、青空と青い海がとてもすてきなフォトブックです
休日らしいのんびりした空気が写真から感じられて、
次の休みにはどこへ行こうかな、とお出かけが楽しみになります。




monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしていますので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから


●【ブック紹介】『空と空と空』ニコさん

 はじめまして、スタッフYです。


前回までのスタッフJのフォトブック紹介を引き継ぎまして、これらからは新人スタッフYがお送りしていきますので、今度ともブログの方をよろしくお願いします。


さて、そんな新人スタッフがみなさんに紹介する最初のフォトブックはこちら



『空と空と空』ニコさん

下手に飾らないシンプルなデザインで空を集めたフォトブック。
ただ空があるのではなく、電信柱や鉄塔との組み合わせがなんともステキで
鉄塔好きの僕としては堪らない一冊です。




monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしていますので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから

●【ブック紹介】『ひかりの素足』 yuki.さん

こんにちは、スタッフJです。

突然ではありますが、ボクはこの春でmonogram卒業となりまして
スタッフJがお送りするフォトブック紹介は今日で最後の更新となります。

ライブラリーブログはまだまだ続きますので、今後ともよろしくお願いします!

ではでは、スタッフJが最後にみなさんにご紹介するブックはこちら



『ひかりの素足』 yuki.さん

写真と絵と言葉とがそれぞれ組み合わさった、変わった雰囲気のフォトブック。
写真だけ、絵だけ、言葉だけではきっと伝わらない感動や興奮がそこにはあって
読んでいて気が付くといつのまにか、その独特の世界観に惹き込まれていました。

「すきなひとたちや、平和な時間が詰まった、大切な一冊になりました」

お預かりしているyuki.さんのもう1冊『バイタルサイン』もまた素敵な作品なので、
monogram2Fライブラリースペースで、ぜひ併せてご覧になってみてください。



このブログを始めて、ライブラリーにあるたくさんのフォトブックを読ませていただき
自分では気付けない一瞬や、それを見る人それぞれの様々な視点に気付かされました。
楽しみながらも、得られるものが本当に多かったなぁと感じます。

これからのこのライブラリーブログの更新は、新しいスタッフに引き継ぎまして
また違った視点から、みなさんのフォトブックをご紹介していければと思います。

今後とも、monogram2Fライブラリーとライブラリーブログをよろしくお願いします。


●【ブック紹介】『she. see. sea.』 モリザワエミさん

こんにちは、スタッフJです。

昨日はバレンタインデー。街中に甘い香りが漂う日ですね。
甘かったり苦かったり…みなさんの今年のバレンタインはどんな1日でしたか?
ちなみにボクは甘党なので、チョコレートはいつでもウェルカムです!

さておき、そんなスタッフJが本日みなさんにご紹介するブックはこちら



『she. see. sea.』 モリザワエミさん

視線を写さない女の子と、きっとその視線の先に広がる世界。
見開きの左右の写真を見比べておもしろい作品だなぁと思いました。

「女たちの見つめている先にあるものは大きくて広い、
 それぞれ表情の違う海なんだと思います。」

女の子は普段、いったいどんな視線からこの世界を見ているのか。
男のボクにはきっといつまでもわからないであろう永遠の謎が
ほんの少しどこか解けるような、優しい1冊です。



monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしているので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから

●【ブック紹介】『キミと僕vol.1, vol.3』 ミキミライさん

寒い日は猫と一緒にコタツで丸くなりたい、スタッフJです。こんばんは。

さっそくですが、そんなスタッフJが本日みなさんにご紹介するブックはこちら



『キミと僕vol.1, vol.3』 ミキミライさん

ミキミライさんが撮り続けてこられた猫写真をまとめたフォトブック2冊。

写真のモデルはミキミライさんの愛猫オリジーと野良猫たち。
猫にも人間と同じで、ときどき、すごいフォトジェニックな猫がいますよね。
いい表情でこっちを向いてくれたと思えば、しなやかにどこかへ行ってしまったり
猫は自分の可愛さをわかっているんじゃないかと思う瞬間がありませんか?

猫に限らず、動物の写真は、何をするか予想できなくてなかなか難しい…
でも逆に、予想もできないことをしてくれるからこそおもしろいですよね。



monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしているので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから

●【ブック紹介】『amore piccione』 marikaさん

ご挨拶が遅くなってしまいましたが
新年あけましておめでとうございます。スタッフJです。

年末のご挨拶もできないまま、更新できず申し訳ありませんでした。
去年は、クリスマスを前にして細菌性の胃腸炎にかかってしまい、
またしても年末を布団の上で過ごすハメとなってしまいました。トホホ。

今では無事に回復し、年始からは元気にやっております!
去年に引き続き、みなさんのフォトブックを紹介していきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

では新年1冊目!スタッフJが本日みなさんにご紹介するブックはこちら



『amore piccione』 marikaさん

和訳してしまうのはナンセンスですが、イタリア語で『愛しのハト』
タイトルの通り、marikaさんがイタリアで撮られた鳩たちの写真集です。

「窓際でぼーっとして哀愁があったり、飛んでゆく姿は凛々しかったり」
普段見かける鳩たちも、レンガ造りの街並みの中ではお洒落に見えてきます。
ヨーロッパ独特の、澄んだ空の青色の中を飛んでゆく鳩が素敵でした。



monogram2Fのライブラリースペースで作品をお預かりしているので
みなさんも、ぜひ実際に手に取ってご覧になってください。

また、monogram2Fライブラリーでは現在も引き続き、
長期お預かりし、一般展示させていただくフォトブックを募集しております。
募集の詳細はこちらから


| 1/9PAGES | >>